女性

イメージ通りの見た目に

自分の顔をイメージ通りに綺麗にしたいのなら、ボトックス注射後の顔のシミュレーションをしっかり行ってくれる美容外科を利用しましょう。なお、カウンセリング当日にも施術ができるため、いつ受けるのか決心してから訪れることが重要です。

レディ

部位によって異なる効果

ボトックス注射は注入する部分によって効果が異なりますのでカウンセリングが重要になってきます。若返りや痩身、そして小顔効果が期待できるので多くの人が利用している施術方法のひとつです。注射器で注入するので施術も簡単です。

カウンセリング

注意点を知って施術して

ボトックス注射は眉間や目尻の表情ジワに効果があることが認められていますが、適正量と打つ部位を間違えては副作用が生じてしまいます。熟練のスキルを持つ医師に適切な環境に保管された薬剤を使用してもらうのが安心な方法です。

やり直しができる整形

男性医師

施術時間が短いのも人気

ボトックス注射は切らずに顔のシワをとることができる整形として人気となっています。以前は美容整形でシワ取りといえば余った皮膚を切除するなどの手術が主流でした。手術自体は簡単なもので現在も行われていますが、切開するので耳の後ろに小さな傷が残ってしまいます。ボトックスなら注射するだけなので傷も残らず手術の必要もありません。また手術の場合と違って施術時間も注射なら5分もかからないのです。手軽にできるプチ整形としてボトックスは学生から年配の人まで幅広い年代に利用されています。これはシワをとるだけでなく顔のエラをとって小顔にする効果やふくらはぎをほっそりさせたり、多汗症だったりにも効果があるのです。ボトックス注射をする前には部分麻酔をするので痛みはほとんど感じません。またどこの美容整形クリニックでも注射針は極細のものを使うので、さらに痛みの心配はなくなります。痛みに弱いという人でも安心して受けられる美容整形なのです。施術後は人によって軽い腫れや内出血などが出る場合もあります。これは体質などにより個人差がありますが術後数日程度で消えてしまいます。これらが気になる場合はメイクで隠すこともできます。実際術後にメイクして帰ることも可能で、当日に洗顔などもすることもできるのです。薬液が広がって効果が薄れることもあるので顔を強くこすったりマッサージなどをしたりすることは数日程度控えたほうがいいでしょう。顔のシワの場合、術後は一週間程度で効果があらわれてきて張りのある若々しい素肌になります。ボトックス注射はリフトアップ手術などに比べて費用も格段に安いことも人気の理由となっています。薬液も様々なメーカーがあり、効果の持続する期間も違ってくるので事前に医師と相談することが必要です。これは自然に体内に吸収されるので半年から1年程度の持続効果が期待できます。ボトックス注射の効果が薄れるころに再治療をすることで効果を持続させることができるのです。定期的な治療が必要となるので、自宅や会社から通いやすいクリニックを選んだほうがいいかもしれません。ボトックスは唇をふっくらさせたり鼻を高くしたりする整形などにも使われています。もし術後の出来栄えが気に入らなくても薬液の効果は自然になくなるので半年程度たてば元通りになります。そのため何度でもやり直しが可能な整形なのです。再治療が簡単にできるのもボトックス注射の利点です。また術後はメイクで隠せるので整形したということを人に気づかれにくくなります。そのため学校や仕事帰りなどに利用する人も多くなっています。施術当日の洗顔やメイクなどは可能ですが、入浴などは血行が良くなり薬液が広がることもあるので控えたほうがいいでしょう。もちろん注射した翌日からは入浴も可能です。簡単にできるボトックス注射ですが施術前はクリニックで入念なカウンセリングが行われます。これは施術の効果や安全を期するために行われ、どこの美容整形クリニックでもかなり時間をかけて行われています。カウンセリングは無料で行っているクリニックも多く、これを受けたからと言って施術契約をする必要もありません。カウンセリング後に決心がついたら後日施術を受けることもできます。