イメージ通りの見た目に

女性

納得するために行うこと

目元や眉間のシワをすぐに解消してくれるのが、ボトックスという成分を注射する施術です。また、最近ではエラを小さくするためにも使われているので、いろいろな悩みを解消してくれるといえます。ボトックスは美容外科で気軽に受けられる施術なので、気になるポイントに施術してもらって、いつまでも美しくいたいと考える女性も多いはずです。しかし、ボトックス注射を受けて失敗したという声を聞くことがあるので、本当に受けても大丈夫なのか不安に思う方もいるかもしれません。そのボトックス注射を受けた場合の失敗というのは、主に二つの種類が存在するといってもよいでしょう。まずは、施術をしてもらった際に副作用などの症状がでて、見た目を大きく損なってしまったケースです。こちらの失敗は多くはありませんので、美容外科選びをきちんと行えば、回避することは簡単でしょう。大きな失敗をしたクリニックや病院ならば、インターネットで簡単に見つけられます。そして、もう一つの失敗は、『施術は成功したけれど気に入らない見た目になった』というものです。ドクターの側からすると成功なのですが、本人が気に入らないと感じるのなら、やはり失敗だといえます。こちらの問題を避けるのは難しく、クリニックや病院の評判を聞いただけでは判断することができません。この失敗を避けるには、カウンセリングを利用して、施術の前後でどのように顔が変わるのかきちんと説明してもらう必要があります。腕がよいドクターならば、施術後の顔をしっかりとシミュレーションしてくれるので納得ができるまで相談しましょう。カウンセリングを受けるために美容外科に訪れるのなら、いつ施術をしてもらうのか考えてからいくようにしましょう。それは、施術は簡単に行えるため、カウンセリングが終わった直後に注射してもらうことも可能だからです。そのため、カウンセリングを利用するならば、1度家に持ち帰って検討するか、そのまま施術を受けるのか決定してから通院するとよいでしょう。イメージ通りの美しさを求めるのならば、その場の気持ちでボトックスを注射してもらうことはおすすめできません。なお、施術を受けることを決断したときは、注意事項が記載された同意書に記入を求められます。その内容に分からないところがあったのなら、きちんと質問して、納得した上で同意書に記入するようにしましょう。記入後は、ボトックス注射を打つために、クリーンな状態が保たれた施術室に案内されますので、余計な緊張をせずにドクターを待ちましょう。たいていのクリニックや病院では麻酔を用意してくれているため、施術時の痛みを心配する必要もありません。施術にかかる時間は5分から10分程度のところが多いため、あっという間にボトックス注射は終わるはずです。そして、無事に施術が終わったのなら、後はトックス注射の経過を見るための再診の予約をして、自宅に帰ることになります。ちなみに、施術を受けた当日の入浴は許可されませんが、シャワーは可能な場合も多いです。このような注意事項がいくつかありますので、アフターケアの方法もきちんと聞いてから帰路につくようにしましょう。